装置仕様

製品紹介MCS醸造センシング

「麹」「もろみ」の異なる工程で同じセンサーが兼用できます。本体は水洗いもできる防水設計です。

・測定間隔の変更で「麹」「もろみ」で兼用が可能
・品温センサーを2つ購入するより、オプションで一つのセンサーで2本の
 計測プローブを使い2タンク同時に計測することができ経済的
・高精度、食品安全に考慮した測温抵抗体プローブを採用
・タブレット(オプション)でグラフ表示により温度変化のトレンドが簡単に把握
・計測ボタンでその時の品温を瞬時に表示可能
・品温センサーは水洗い可能で衛生的(IP67相当)

製品仕様

製品名 品温センサーR-Bee
重量 318g (電池含まず)
寸法 171mmx95mmx33mm
駆動 電池駆動(単3乾電池4本)
電池寿命 1年(測定間隔5分)
消費電力 0.8W以下
動作環境 0〜50℃ (結露しないこと)
通信 IEEE802.15.4(ZigBee)
計測間隔 1分、5分、10分、15分、20分、30分、60分
防水(本体) IP67相当
センサー 測温抵抗体
ケーブル長 3m
計測センサー数 最大2
温度計測範囲 -10〜100℃
センサー計測精度 ±0.3℃(0℃において)

センターBOXはMCS醸造センシングの中心となる装置です。各センサーからのデータを受け取り蓄積し、3G回線でクラウドに測定データを送ります。
また、Android、Windowsアプリケーション「センシングPanel」からWi-Fi経由でセンターBOXにアクセスすることで、センサーの値、トレンドをタブレット、PCに表示することもできます。

製品仕様

製品名 センターBOX
重量 約800g(ACアダプタ含まず)
寸法 200×200×40(mm)(アンテナ部を除く)
電源 ACアダプタ(AC100V〜240V)
消費電力 46W以下
停電時電源バックアップ 満充電時10分以上(内部バッテリーの使用期間により変化)
動作環境 -20~50℃(結露しないこと)
グラウド側通信規格 3G(キャリア NTTドコモ系)
タブレット、PC側通信規格 IEEE802.11b/g/n
センサー側通信規格 mt:center_communicationstandard>
センサー側無線通信距離 室内最大60m(環境により変化)

タブレット端末(Android)、PC(Windows)で酒蔵・事務所から簡単に品温、室温等確認できます。複数のセンサーのトレンド(グラフ)を比較することも可能です。

製品仕様

製品名 センシングPanel
OS Android、Windows10(64bit)
表示項目 品温(オプション:室温・湿度、照度、CO2)
表示形式 数値又はトレンド(グラフ)
通信方式 IEEE802.11b/g/n
出力ファイル CSV形式(Windowsのみ)
各種設定 計測間隔、品温センサー名称等の変更(管理者のみ可能)

注)Wi-Fi、ZigBee、Android、Windowsは登録商標です。

マイクロコントロールシステムズ株式会社

マイクロコントロールシステムズ株式会社

本社所在地

〒384-0414 長野県佐久市下越143

地図

本社

電話 TEL 0267-81-1311
ファックス FAX 0267-81-1312
メールアドレス メールアドレス

東京事務所

電話 TEL 090-4739-0845

個人情報保護方針